ニキビ対策には、ビタミンC誘導体です!   ビタミンC誘導体6%ローション






[PR]



2005年11月06日(Sun)
ニキビ対策には、ビタミンC誘導体です!   ビタミンC誘導体6%ローション

VCローション(ビタミンC誘導体)【ビタミンスマイル】
詳しく見る⇒

ビタミンC誘導体6%ローション

肌荒れを防ぐ成分としてビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)を6%配合したローションです。
肌の乾燥を防ぐヒアルロン酸も配合しています。
イオン導入にも使用可能。


ビタミンC誘導体の効果

ニキビの炎症を抑制「抗酸化作用」
アクネ菌は紫外線によって活性酸素を大量に発生させるといわれています。
この活性酸素によって皮膚が酸化され刺激物となり、炎症のあるニキビを長引かせてしまうとわかっています。
ビタミンCの抗酸化作用は活性酸素を除去し、酸化を防ぐ働きがあります。


ニキビをできにくくする「皮脂分泌抑制」
ニキビは通常「皮脂腺の肥大」と「皮脂の過剰分泌」の状態になっています。
ビタミンCの皮脂分泌抑制作用は、皮脂の過剰分泌を抑え皮脂腺の肥大化を抑制します。


ニキビ跡に効果的な「コラーゲン増殖促進」
ビタミンCにはコラーゲンの合成を活発にする作用があります。
表皮を盛んに再生するので、ニキビ跡を残りにくくする効果や毛穴を目立たなくする効果があります。


美白効果「メラニン色素還元」
ニキビの炎症が刺激となってシミになるのをメラニン色素還元作用で薄くし、
メラニン生成阻害作用でシミを防ぎます


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存